きくらす くじら型 一輪挿し

メルクシパインの集成材で作った、くじら型の一輪挿しです。ペン立てや小物入れとしても利用できます。
糸鋸でくじらの形を挽き出し、サンドペーパーで表面を整えてあります。米油ベースの塗料と蜜蝋入りのワックスで仕上げました。

*メルクシパイン
東南アジアの熱帯で造林されるマツ科の木です。適度な堅さと高い耐水性で、インテリア用品などに良く使われる材料です。


*「きくらす」とは、てのじ製品のブランド名です。
『きくらす:暮らしに木のぬくもりを』